生ごみ処理機

生ごみ処理機の詳細

こちらのページは、令和の虎に志願した”尾賀裕一”の販売したい生ごみ処理機の詳細をまとめています。

今回の予約販売について、価格、保証など諸条件については、9月12日(木)までとさせていただきますので、ご了承くださいませ。

1.  私が販売する生ごみ処理機のメリットまとめ

私が販売する生ごみ処理機は、実は乾燥式とバイオ式の両方の性質を併せ持った商品です。

等商品のメリット
  • 室内用(臭いは出さない)
  • 電気代が安い(400~500円程度)
  • 処理後に中身を取り出す必要なし(使用頻度による)
  • 手間が少ない(洗い物やボタンを押す必要がない)
  • バイオ式の生ごみ処理機ほど大きくない
  • 故障が少ない
  • 良質な堆肥ができる

乾燥式とバイオ式の生ごみ処理機の良いとこどりをした商品で、それぞれのデメリットをうまくカバーしています。

手間が少なく、電気代が乾燥式の半額程度なので、長期的にはお得に使っていただくことができます。

十数年前販売されていた生ごみ処理機は故障しやすいという課題がありましたが、当商品は故障がほとんどありません。

2. 生ごみ処理機の強みまとめ

私の販売する生ごみ処理機の特徴をまとめました。

  • 脱臭機能
  • 除湿機能
  • ペットの糞も処理可能

普段は使う必要はありませんが、もし入れてはいけない物を入れてしまった場合や汁物を入れてしまった場合は水分量が多くなったり、臭いが発生する可能性があります。

そのような場合に脱臭機能や除湿機能を使うことで、臭いが発生することを防ぐことができます。

3. 使用方法

使用方法はコンセントに電源を差し込むだけです。

コンセントを繋ぐと中の撹拌棒が自動的に回転し、生ごみを撹拌します。生ごみが出たら都度投入するだけです。

1日に1〜1.5kgの生ごみを投入することができ、細かく刻んだものであれば1日で処理することができます。

処理できるもの

魚の骨や、手羽先のような小さな骨、カニの殻程度であれば、投入が可能で、人間が食べられるものはおおよそ投入することができます。

※魚の骨や鳥の骨、カニの殻は少しずつ分解されますが残ります。

処理できないもの

ラーメンの汁やカレーなどの液体状のもの、豚骨、牛骨、貝殻、髪の毛、薬品類、ティッシュペーパー、ビニール類、薬を飲ませているペットのフン、その他人間が食べない物(トウモロコシの芯、種など)

汁物や硬いもの、人間が食べることができないものは投入できません。

4. 生ごみ処理機のスペックまとめ

生ごみ処理機のスペックを下記にまとめました。

販売者 株式会社伝然 (代表取締役 尾賀裕一)
分解方式 微生物分解消滅方式
 本体価格 ¥128,000 (希望小売価格)→ 9/12まで ¥100,000(税込) ※送料込み
定格電力 60W
月の電気代 ¥400~¥500/月
最大処理容量 1.0〜1.5kg/日
処理時間 1〜24時間 ※分解しにくいものはゆっくり分解します。
処理後にどれくらい減るか? 99%(細かく刻んである場合)
 臭い 普段は全く臭いはしません。蓋を開けると土のような臭いが少しします。
 音 40db以下 (静かな公園よりも静か)
 重さ 18kg
 大きさ(mm) 幅385×奥行き430 ×高さ580
 処理できるもの 野菜、果物、魚の骨、卵の殻、穀物、茶かす、お菓子、ペットのふん、ペット食べ残しの餌など。
※人間が食べれる物はだいたい分解できます。
処理できないもの ラーメンの汁やカレーなどの液体状のもの、豚骨、牛骨、貝殻、髪の毛、薬品類、ティッシュペーパー、ビニール類、薬を飲ませているペットのフン、その他人間が食べない物(トウモロコシの芯、種など)
生ごみは何に変化するか? 水と二酸化炭素と残渣
処理後の内容物 堆肥として利用可能
その他の機能 脱臭・除湿機能
耐用年数 5年
(※耐用年数とは償却期間のことですので商品寿命はもっと長くなります。)

消耗品について

バイオ剤について

バイオ材(微生物と酵素)は処理物を取り出した際に補充していただくと、分解力が高く保たれます。

原則としては2〜3年に1度の交換を推奨しております。取り替える際は内容物を取り出して、新しいバイオ剤を投入してください。

価格はなるべく安くご提供したいと考えていますが、10000円程度での販売を予定しております。※12,000円/1個 を超える設定にすることは絶対にありませんのでご安心ください。

脱臭機能を担うUVランプについて

また脱臭機能を担っているUVランプの交換が必要です。(寿命は2~3年で、UVランプが消耗するとブザーが鳴りますので交換してください。)

付属の説明書を見ながら簡単にご自身で交換できます。

10000円程度での販売を予定しております。※12,000円/1個 を超える設定にすることは絶対にありませんのでご安心ください。

消耗品の交換を弊社で行うかどうかについて

基本的にバイオ剤やUVランプの交換などのメンテナンスは、ご自身で行っていただくことができますが、こちらでもお受けできるようにしたいと思っています。

もしこちらで対応させていただく場合には、商品の重量が重く送料が高いため、消耗品の代金を含め、2万円程度でのご対応になるかと思います。

保証について

今回、予約販売ということですが、ここでお約束させていただきますのでご安心ください。

  • 1年以内の故障は無料交換
  • 1ヶ月以内の返品は完全無償対応

5. 生ごみ処理機には助成金が出ます

生ごみ処理機には助成金が出ます。

全国で1741自治体がありますが、約60%の1000以上の自治体で生ごみ処理機の購入に対して助成金を支給しています。

さらに、その中の多くの自治体で10,000円〜75,000円の助成金を支給しています。下記に助成金を支給している自治体をいくつか例に挙げました。

自治体によって申請方法や、助成金額は異なるので「自治体名 + 生ごみ処理機」で検索してみてください。

今回は、商品発送後、領収書あるいは納品書をお送りいたしますので、説明書などと共に、自治体に持っていくと対応していただけます。

事前に申請が必要な地域もありますので、ご注意ください。

6. 申し込みフォームはこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeLM0iJnts05hsXCov6dpa_v3813FbDB3Hkg3uDz9VrHM0aPw/viewform

ご入金期限は9/12(木) 15時までです。何卒よろしくお願いいたします。